栄養学の視点からハガレットというダイエットサプリに含まれる成分がダイエットに効果があるのか調べました

はじめまして。

某大学にて食品栄養学を学んでいる大学院生です。

先日大学の後輩から「今流行ってるダイエットサプリのハガレットは安全なのか?本当に痩せるのか?」という事を聞かれました。

今流行ってると言われても私は知らなかったのですが、ダイエットに関しては私も凄く興味がある人間なのでそのハガレットというダイエットサプリの事について調べてみたのですが、栄養学の観点からみてこのダイエットサプリには凄い事実があるという事がわかったので多くの方にこの事実を伝えたいと思い、その後輩にお願いしてこうしてサイトを立ち上げたのです。

論文づくりは日々行っていますが、こうしてブログのような記事を書くのは慣れていないのでつたない部分もあるかもしれませんが、どうか多くの方にハガレットの成分について知ってもらいたいと思っていますので、つたない文章ではありますが最後までお読み頂ければ幸いです。

ハガレット公式サイトへ

やせホルモンと呼ばれるGLP-1について

やせホルモンと呼ばれるGLP-1について

ハガレットには“やせホルモン”として多くの研究機関が注目している「GLP-1」という成分が含まれています。

もちろん普通の人はGLP-1の事なんて知らないかもしれませんが、このGLP-1という成分にはダイエットに対しての非常に興味深い研究資料がたくさんございますので、刮目して頂ければと思います。

「GLP-1の多様な作用」に関して

秋田大学の山田教授がによりGLP-1の多様な作用に関しての説明があります。

GLP-1にはまず大きく「インスリンを分泌させる作用」があります。

インスリンを分泌させるという事はどういう事なのかと言うと、“糖尿病の予防”に大きな効果が期待出来ます。

そもそも糖尿病の原因はインスリンが足りない事が原因によって発症します。また、内臓脂肪が多い場合にはインスリンが効かなくなるという事もあります。

その事が糖尿病を引き起こす原因となり得ます。

糖尿病は多くの合併症を引き起こす可能性のある大変危険な病気です。

またダイエットの観点から説明しますと、インスリンの働きが低下する事によって糖の処理が悪くなるのです。

日本臨床検査専門医会の水野さんが内臓脂肪型肥満の場合にはインスリンの働きが悪く、このために糖が十分に利用されずに、血液中に溜まり、食後血糖値の上昇を招くという事を説明しています。

つまりインスリンの低下よって糖は増え、また内臓脂肪の増加によってインスリンは作用されなくなる。そういった悪循環に陥るという事が多くの専門医が説明しています。

では話を戻して、GLP-1とは。

インスリンの分泌を促進する働きをもつホルモンの事を“インクレチン”と言います。

インクレチンにはグルコース依存性インスリン分泌刺激 ポリペプチドという通称「GIP」とグルカゴン様ペプチド-1と呼ばれる「GLP-1」とが存在します。

今2型糖尿病に対しての新たな治療薬として大きな注目を集めているのがこの「GLP-1」なのです。

このGLP-1とはもともと私たちの体の中に含まれているホルモンであり、糖尿病の治療の場合には体外からGLP-1を補うというGLP-1受容体作動薬といったものに代表される薬が処方されます。

このGLP-1受容体作動薬とは非常に万能なもので、空腹時には働かずに、食事を摂って血糖値が高くなったときにだけ働きます。

つまり必要以上に血糖値を下げるというような事はないので低血糖になるというリスクは自然と避ける事が出来るようになります。

また、GLP-1の働きとしてすい臓に対してはインスリンの分泌を促進させる働きの他に、血糖値を上げるホルモンである“グルカゴン”の分泌を抑制する働きをもちます。

その他にもすい臓のβ細胞を増殖させる作用が動物ではすでに確認がされていますし、摂取した食物の胃からの排出を遅らせる作用や、食欲を抑える作用もあります。

このように、GLP-1にはダイエットに必要な作用が多分に含まれているという事がわかります。

GLP-1ダイエットは糖尿病治療のものでありダイエットに有効ではないという意見

ここまでに説明した通り、GLP-1はインスリンの働きを促進し糖尿病の治療に非常に有効的であるという事は医学的にも証明されているという事はおわかり頂けたと思いますが、それ自体がダイエットにどれくらい有効なのかという事に関して疑問を持たれている方もいるかと思いますし、実際にそういった意見もネット上ではちらほらと散見されています。

しかし、GLP-1がやせホルモンと言われる由来はしっかりと存在しますし、実際にダイエットに非常に効果のある成分であるという事は間違いありません。

ではなぜそう言い切れるのかと言いますと、GLP-1はインスリンを増やす働きだけではないという事です。

先ほどその効果の多様性についても説明しましたが、ダイエットする上でもっとも重要になってくる働きの一つとして、GLP-1にはインスリンの分泌を促す効果の他にも満腹感を与えるといったメリットがあります。

ちょっとした副作用としてGLP-1には胃のムカつき、吐き気が生じる場合があります。

これは何故なのかと言いますと、胃腸の動き(蠕動運動)を抑える事によって生じる現象であるという事が言えます。

つまりこの効果によって脳が満腹感を感じるようになり、自分が意としない部分で食事を抑える事が出来る効果が見込めます。

しかし、これだけでは食事の量が減る事による便秘を引き起こすというリスクもあるのですが、その点に関しては後述させて頂くハガレットに含まれる別の成分によってしっかりとフォローされているのでこの点を心配する必要はありません。

また、GLP-1に関してはまだ日本ではあまり正しい知識が広まっていないというのも事実です。

しかし、既に海外、主に肥満体国と呼ばれるような国では積極的にGLP-1がダイエットの為に使用されています。

正直日本では“実例”がまだ少ないためにダイエットには有効ではないという批判的な意見も出てきてしまうのですが、世界に目を向ければ既に研究結果は多くの国が発表しています。

保守的な日本ですから批判的な意見が出てしまいますが、既に多くの国が当たり前のようにGLP-1ダイエットを行っているという事はしっかりと認識しておく必要があると言えます。

ハガレット公式サイトへ

和麹酵素のメリットとデメリットを知る

和麹酵素のメリットとデメリットを知る

ハガレットにはGLP-1の他に「和麹酵素」という成分が含まれています。

酵素ダイエットという言葉は一時期話題にもなったのでご存知の方は多いかと思いますが、実はこれ、栄養学の観点から説明しますと、多くの場合“全く意味のないダイエット”であると言えます。

ショックを受ける方もいるかもしれませんが、世の中に出回っている酵素ダイエットの情報はそのほとんどが「真っ赤な嘘」であるという事が言えます。

では、ハガレットの場合も意味がないのかと思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。多くの場合と言ったのはそういう事です。

ハガレットの場合には酵素ダイエットとしてちゃんと作用する原因がありますので、次はハガレットの「和麹酵素」について説明していきたいと思います。

酵素ダイエットの真っ赤な嘘

まずはなぜ酵素ダイエットがダイエットに全く意味がないのかと言う事に関してお伝えいたします。

酵素と言うのは食物の少雨かや物質の合成など、生体内のあらゆる所で起こる化学反応の触媒をしている物質であり、たんぱく質の一種です。

化学反応が起きる為には多くの場合には大きなエネルギーを消費します。このエネルギーの事を“活性化エネルギー”と呼びます。

酵素の場合にはこの活性化エネルギーを低くして生体内の化学反応がスムーズに行われるような手助けをするという役割を持っています。

例としてあげますと、食事で食べたものに含まれたたんぱく質は意から分泌される「ペプシン」という消化酵素によって分解されます。

また、体内に貯蓄されているグルコースというブドウ糖は「ヘキソナーゼ」という酵素によって「グルコース-6-リン酸」という物質に代謝され、その後も色々な酵素によって代謝されていってその結果エネルギー物質に変換されていきます。

酵素とは私たちの体温(37℃ほど)でも十分に作用し、化学反応が円滑に進んでいきます。

さて、では、ここで本題ですが、酵素ダイエットとはどういう仕組みなのでしょうか

そのメカニズムについて多くの酵素ダイエットを推奨するものでは以下のように説明されています。

●人間には一生のうちに使用する事の出来る「潜在酵素」があり、その量は限られたものである。

●体内酵素は20代をピークにその後は減少の一途をたどり、40代になる頃には一気に減少する。

●体内酵素が減る事により、代謝が悪くなり、肥満・肌荒れ・免疫力の低下などを引き起こす。

●そのために体外から酵素を摂取し代謝を上げる事が必要となる。

●酵素は熱に弱いため、生の野菜や果物、または酵素サプリから補う。

多くの場合には以上のような説明によって酵素ダイエットの必要性を論じています。

以上のような説明はもっとものように思えますし、もちろん事実も書かれていますが、この理論にも突っ込みどころがあります。

酵素は体内で作られる

まず酵素が一生のうちに限られた量しか使用されないという「潜在酵素」についてですが、もともと酵素ダイエットの起源としては、アメリカのエドワードハウエル氏による「酵素栄養学」の提唱がもとになっているのですが、一生のうちに作れる酵素の量が決まってるということもなく、「潜在酵素」という物質が発見されたという文献も一切見当たりません。

酵素というのは生きる為に必要不可欠なものであり、その重要な酵素だからこそ必要な時に必要なだけ体内で合成出来るものであります。

酵素は摂取しても分解されるという性質をもつ

酵素とはたんぱく質です。つまり、食べ物から摂取しても胃や小腸の消化という働きによってアミノ酸やペプチドに分解されてしまい活性を失うものです。

口から摂取した酵素が分解されずに、活性を失わずに、そのままの状態で生体に作用する可能性とは極めて低いと言えます。

酵素ダイエットと生酵素ダイエットの違い

さて、これまでの説明ではハガレットに含まれる生麹酵素には全くダイエット効果がないと思われてしまうと思います。

しかし、そういうわけではありません。

まず、酵素の場合には熱処理したものの事を指し、熱に非常に弱いという性質があります。

酵素は48℃を超えると失活する(反応しなくなる)という特徴があります。

そしてたんぱく質である酵素は一度熱を受けてしまうともう生の状態に戻る事はありません。

一般的に酵素ダイエットと呼ばれているもののサプリメントや酵素ドリンクというのはこちらになるので熱処理などと言う事を考えると本当に効果があるのか甚だ疑問であります。

そこで、効果的な酵素ダイエットは「生酵素ダイエット」一択であるという事が言えます。

生酵素とは

生酵素とは文字通り「生きた酵素」の事を言います。

先ほども説明したように、酵素は48℃を超えると死んでしまいます。例えば酵素ドリンクなどの場合、その制作の過程でほぼ確実に酵素は死んでいます。

また、生野菜から生酵素を摂取すると謳っているものもありますが、その場合にもジューサーやミキサーなどで加工する段階で生酵素の恩恵を受ける事はまちがいなく無理であると言えるでしょう。

つまり残った選択肢として、「生酵素サプリメント」の場合にのみ酵素を生のまま摂取する事が出来るようになります。

ちなみに生酵素サプリメントはその製法に低温カプセル製法やフリーズドライ製法が必要になる為、時間とコストを必要とします。

そうした良質な生酵素サプリメントがハガレットの場合にはおかしな酵素ダイエットを謳うものとは別でしっかりと摂取出来るようになるという事なのです。

ここまでご説明した通り、生酵素は48℃で死んでしまいます。

なので管理する上では、48℃を超えないように管理する必要があります。

麹酵素について

これまで酵素の注意点について説明させて頂きました。

ではハガレットに含まれる酵素「生麹酵素」という所にさらにフォーカスを当ててご説明したいと思います。

麹には非常に多くの酵素が含まれています。

そもそも酵素には食物の栄養を分解し、消化・吸収を手助けするという役割がありますが、麹に含まれる酵素には“アミラーゼ”“プロテアーゼ”“リパーゼ”“ペクチナーゼ”など、どの数は30種類以上にも及ぶと言われている程であり、麹は「酵素の宝庫」であると言えます。

美容やダイエットに必要不可欠なビタミン類を生成する働きがあるという事や、消化のサポートをする働きがあるという事からも現在ではダイエットや美容業界で非常に高い注目度となっています。

それでは栄養学に基づいて、もう少し「麹酵素」について詳しく説明していきたいと思います。

麹酵素の働き①

●栄養素の分解

麹酵素は栄養素を消化・吸収しやすく分解する作用を持っています。

美味しいと感じる旨味成分であるアミノ酸を生み出したりするほかに、食物をやわらかくする力があります。

麹を使うとお肉がやわらかくおいしくなるというのはこういった性質を持っているからなのです。

麹酵素の働き②

●消化のサポート

麹のもつ“アミラーゼ”がデンプンを“ブドウ糖”に、“プロテアーゼ”がたんぱく質を“アミノ酸”に分解します。

酵素の力により、ある程度分解された状態で摂取できるようになるために、体内での消化・吸収がしやすくなるという効果が見込めます。

麹酵素の働き③

●腸内細菌を元気にする

麹の酵素によって生み出される“オリゴ糖”は腸内細菌の善玉菌の大好物となっています。

これをエサとして善玉菌の繁殖を助ける役割を持っています。

麹酵素の働き④

●ビタミンの生成

菌は自信の代謝の過程で“ビタミンB1、B2、B6”“ナイアシン”“ビオチン”“パントテン酸”“イノシトール”などといった肌の代謝にかかわるビタミン類を生成します。

ハガレットによって生麹酵素を効率的に摂取

これまで説明してきたように、まず、酵素にはダイエットの元ともいえる非常に重要な働きが含まれています。

しかし、体外から酵素を摂取するというのはあまり現実的ではないものの、生酵素として摂取する事でその性質を最大限活かせるようになる。

そして生酵素を効率的に摂取する為にはサプリメントとしての摂取が必須である。

さらにはハガレットに含まれる麹酵素というのは非常に多くの酵素が含まれており、その成分は美容、ダイエットには必要不可欠なものである。

以上のような事がハガレットから摂取出来る「生麹酵素」の特徴となっています。

先に説明をさせて頂いたGLP-1とあわせて、この時点でも栄養学の観点から見てもハガレットはダイエットにおいて“最適のサプリメント”という事が言えます。

そんなハガレットですが、実はまだまだダイエットサプリとして非常に有益な成分を含んでいますので次の項にてさらなるハガレットのダイエットサプリの効果についてご説明させて頂きます。

ハガレット公式サイトへ

韓国では太らないと評判の成分「キムチ由来乳酸菌」

韓国では太らないと評判の成分「キムチ由来乳酸菌」

今度は栄養管理士の方々が最近非常に注目している「キムチ由来乳酸菌」について説明していきます。

まずは乳酸菌というものがどういうものなのか、についてなのですが。

ダイエットにおいて、腸内環境の改善こそが非常に重要な事と言われています。

腸を正しく整える事で、健康的に痩せる事は難しい事ではないとも言われている程。

ではなぜ腸内環境の改善がダイエットに有効なのでしょうか。

それは、腸内環境の改善がされる事によって悪玉菌と呼ばれる腸内で悪い働きをする菌が抑制され、善玉菌や日和見菌が増え、「やせ菌」」が増えるという結果につながるからなのです。

それではまず腸内環境の改善と「やせ菌」について解説していきたいと思います。

腸内環境の改善と「やせ菌」について

食物繊維をしっかりとる事で「やせ菌」を増やす事が出来る。

これは大妻女子大学の栄養学教授青江教授のお言葉です。

なぜ、食物繊維をとる事でダイエットに効果があるのでしょうか。

食物繊維は胃の中で腹持ち良くゆっくりと消化されていきます。

これはつまり、“食べ過ぎの防止”につながります。

水溶性の食物繊維はねばねばしており、小腸では糖質や脂質の過剰な吸収を防いでくれるという効果があり、大腸においては善玉菌や日和見菌が食物繊維をエサとして食べる動きがあります。

この大腸で行われる善玉菌や日和見菌が食物繊維をエサとして食べるという行為は、食物繊維を分解し発行させる過程で「短鎖脂肪酸」という酸を出します。

短鎖脂肪酸とは、酢酸や酪酸のことを良い、この酸には悪玉菌を抑制する働きがあります。

この短鎖脂肪酸を作りやすい代表的な腸内細菌こそが、さまざま研究により、やせ型の人に多く検出されているという事実を持ついわゆる「やせ菌」と呼ばれているものなのです。

つまり、食物繊維をたくさん摂取する事は、腸内の善玉菌や日和見菌が増え、やせ型の腸内細菌を多く生成し短鎖脂肪酸が増えて、痩せやすい身体が作れるという事なのです。

では短鎖脂肪酸の効果とはどういうものなのでしょうか。

短鎖脂肪酸が腸から吸収される事により、脂肪組織がそれを感知し、脂肪を燃焼してくれるという動きがあります。

また、この短鎖脂肪酸がたくさん発生する事によって、小腸からは前述した「GLP-1」が出るんです。

前述した通り、GLP-1には食欲をおとす効果がありますので、ダイエットの為には非常に有効な成分となっております。

また全身の交感神経節にある短鎖脂肪酸の受容体に短鎖脂肪酸が結合し、交感神経が刺激され代謝も上がるという効果があります。

以上の事が大妻女子大学の青江教授により解説されています。

乳酸菌と腸内環境の改善とは

乳酸菌の働きについて管理栄養士の稲尾貴子さんがこのような説明をしています。

「乳酸菌とは、乳酸を生み出す菌全てを指し、腸で生活していて、悪い菌と戦い腸内を平和に保ってくれている。」

以上の事からは、先ほど説明した、腸内環境の改善には乳酸菌が必要不可欠なものであるという事が言えます。

このように乳酸菌もまたダイエットをする上で欠かす事の出来ない存在であるという事が言えるのです。

キムチ乳酸菌の研究

ここで、ハガレットに含まれるキムチ乳酸菌の事について説明していきたいと思います。

韓国でも唐辛子のたくさん入った白菜のキムチが一般的で、唐辛子には防虫・殺菌効果があるといわれています。

キムチの製造工程において、唐辛子がキムチの乳酸菌発行を促しているという報告もされています。

それはどういう事かというと、唐辛子に含まれる糖分を分解して、乳酸菌の量が増えるという事なのです。

また、キムチの乳酸菌にはロイコノストック属、ラクトパチルス属、ワイセラ属の乳酸菌が多く含まれており、その他にも100種類以上もの乳酸菌が見つかっています。

そしてこのような乳酸菌がキムチ由来の乳酸菌に特化した研究によって、整腸作用の他、抗アトピー作用も報告されており、美容や健康にも非常に優れたものだという事がわかっています。

こうしたキムチにおける乳酸菌研究に関しては2009年に京畿大学校食品生物工学科の李 宗勲さんがより詳しい論文を残しています。

興味のある方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

そうしたキムチ由来乳酸菌は、非常に強い耐性をもっているというのが大きな特徴であり、体内に入り込んだあとにもしっかりと腸まで届き、腸内環境を整える作用が強く働くものとなっているのです。

ハガレット公式サイトへ

栄養学の視点から見たハガレットの効果とは

栄養学の視点から見たハガレットの効果とは

なかなか難しい言葉での説明となってしまいましたが、以上の事を踏まえてハガレットのダイエットサプリがダイエットにはとても大きな効果が見込めるものであるという事が判明しました。

おそらくこの商品の開発に向けて非常に多くの研究をされたのだと思います。

こうした科学的根拠に基づいた成分の配合を行ったサプリメントだからこそ大きな成果を上げているのだと思います。

後輩から聞かれたときには疑ってかかってしまった自分を恥ずかしく思います・・・。

そんなハガレット、成分を調べてみてこれなら間違いないと思いすぐに購入したのは言うまでもありませんね。

ハガレット公式サイトへ

公式サイトによるハガレットの飲み方と料金について

公式サイトによるハガレットの飲み方と料金について

ハガレットはこれだけの効果を持っているにも関わらず、その飲み方や料金の安さが非常に優れたポイントとなっています。

多くの方の話題に上るというのはその効果が優れているだけではなく、手軽さやコスパといった要素も重要になってくるものと思います。

飲み方について

まずハガレットは“ダイエットサプリ”です。

なので決まった用法用量というものはありません。

しかし、その特性から食後の飲用を勧めていらっしゃいます。

公式サイトでは習慣化する為に毎朝の食後の飲用を勧めています。

私も購入後は毎朝朝食後に飲むようにしていました。

購入する料金は?解約は可能?

料金については、これはちょっと驚きなのですが、なんと今なら200円でモニター募集しているのです。

私もモニター登録したので初回に払った金額は「200円」でした。

初回と言われて2回目以降は莫大な料金がかかるのではと心配された方もいるかもしれませんが、2回目以降も半額での購入が可能です。

サプリに含まれる成分も良くて、コスパも良いという、今の所非の打ちどころのない商品となっています。

また、解約したいと思っても安心して下さい。

次回発送予定日の7日前に連絡する事でいつでもお休み、また、再開も可能となっています。

多くのメディアに取り上げられているから安心

今ではTwitterやInstagramなどのSNSであったり女性誌でも多く取り扱われるようになっています。

私もこの立派な研究結果を多くの人に広めたいと思ってこうしてサイトを立ち上げるに至りました。

なかには「痩せすぎて困った」という感想を持つ人もいるくらいダイエット効果は抜群です。

もちろんハガレットならば健康的に痩せる事が出来るので、ダイエットを考えてるなら“ハガレット一択”で問題ないと思います。

きっとこれからもっと話題になっていくと思いますので、200円モニター募集中に購入する事をおすすめします。

ハガレット公式サイトへ

後輩からの口コミ

後輩からの口コミ

このサイトを立ち上げるにあたって後輩からも口コミを頂いたのでここに記載しておきます。

(以下、後輩からの口コミ、原文ママ引用。)

まさかこんなにしっかり調べてくれるとは思ってませんでした。先輩ありがとうございます。

ハガレットの事を知った時に凄いなぁという気持ちと、でもどうしてこんなに効果が出るんだろう?なんか怪しいのかな?と思いました。

そこで先輩にハガレットの成分について詳しく調べてもらえたら安心かなーとおもって依頼しました。

すると、きっとこのサイトにも細かく記載があると思うんですが、思ってた以上にハガレットの成分について詳しく調べてくれました。

その説明を聞いてすっごく安心出来たし、こういう内容だから今話題なんだなーって納得もしました!

このサイトを立ち上げるまでに先輩と一緒にハガレットを飲んでたんですけど、私も先輩も飲み始めて1か月くらいで10キロくらい痩せられました!

私と先輩は大学でも結構ふくよかな方というか、俗にいうデブだったんですけど(苦笑)

でも今の私たちは誰から見られてもデブとは言われないような体形になりました!

綺麗になるってやっぱり女性にとっては凄く幸せな事なんだなって今凄く実感してます!

私は今とても幸せだし、きっと先輩も・・・。

こーゆーのって怪しい話しもいっぱいあるからなかなか信じられないかもしれないけど、そーゆー人の為に先輩がいっぱい調べてくれたので、安心してハガレットでダイエットしてみたら良いかなって思います!

本当に先輩ありがとうございます!

最後に二人の写真のせておきます!

20代前半女子二人の画像2

これが元々デブだったなんて信じられませんよね?(笑)

最後に、ホントに先輩ありがとうございました!

ハガレット公式サイトへ

ご覧頂きありがとうございました

ご覧頂きありがとうございました

栄養学の視点から話題のダイエットサプリ「ハガレット」についてしっかりと調べてみました。

結果としては多くの人に支持されるダイエットサプリであるそれだけの理由があるという事でした。

難しい言葉を並べてしまったので読むのが疲れてしまった方もいるかと思います。

大きくまとめると、ハガレットにはGLP-1、和麹酵素、キムチ由来乳酸菌が含まれていてそれはダイエットする為のやせ体質を作り出すために非常に有効なものであるという事です。

しっかりと学術的な根拠に基づいて開発された製品なのでこれから利用しようと思う人、まだ迷ってる人も、このまますぐにモニター登録してみる事をお勧めします。

実際に私も始めてすぐに効果があらわれましたし、紹介してくれた後輩も同様です。

このサイトが皆さまのダイエットの力になれば光栄です。

あと、せっかくなので今度発表する論文のテーマにしようかと思っています(笑)。

それでは、最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

ハガレット公式サイトへ