痩せる事の健康被害

痩せる事の健康被害

痩せたいというのは女性共通の悩みだし望みだとは思います。

しかし、しっかりと健康的なダイエットを行わなければ様々な健康的リスクを伴います。

特に女性の若いうちの低栄養問題は生活習慣病のリスクも高める事になりますので、ダイエットされる場合にはこうした点にも十分に注意を払って頂きたいと思っています。

ハガレット公式サイトへ

鉄欠乏

食事制限などで無理をしてダイエットをすると鉄欠乏という症状が現れる場合があります。

またそれに伴う貧血などは、倦怠感を強く伴い、自律神経系の病気などにもつながっていくというリスクがあります。

鉄分を含む赤身の肉やおさかな、ホウレンソウなどの緑葉野菜をしっかり摂取し、さらにその吸収を高めるビタミンCなどを含む果物も摂取してバランスの良い食生活を送るという事は非常に大切な事です。

断食した場合の意外なリスク

極端なダイエットの例としては断食なんかも挙げられますが、実はこうした無理なダイエットを繰り返し行う事で身体がエネルギーを蓄えやすくなるという仕組みがあります。

つまり、ダイエットとしては非常に不効率な結果を招く上に、栄養の面でも大きなリスクを抱える事になるという危険を孕んだダイエット法です。

個人的には絶対に行ってはいけないダイエット法だと思っています。

拒食症・過食症

やせたいという願望が強くなり、深刻化する事によって「神経性食欲不振」いわゆる拒食症。そして、「過食症」を招くリスクがあります。

どちらも摂食障害と呼ばれていますが、拒食症とは“太る事を恐れて食物を避けるために極端なやせ”を伴います。

過食症は“週に数回、数か月間にわたる可食”“体重増加を防ぐための不適切な代償行動(嘔吐、下剤の使用など)”の二つがあります。

これらが慢性化する事によって無月経、低血圧、不整脈など多くの健康障害を招く恐れがあります。

出産時のリスク回避

悲しい事に日本では低出生体重児(2,500g未満)の割合が増えています。

その背景には女性の痩せる事に対しての強い願望があります。

妊娠中に十分に体重を増加させる事は大切な事です。しかしこれは妊娠中に限らず、妊娠前から適切な食生活を送る事が大切なんです。

これからの未来のある子どもの為には自分自身が健康な身体でいる必要があります。

ハガレットと共に健康的なダイエットを

極端な食事制限は百害あって一利なしと言っても過言ではありません。

今回紹介させて頂いたハガレットは食べながら痩せられるものです。

栄養の観点から見てもちゃんと栄養をとる事がダイエットの妨げになるなんていう事はないという事は証明されています。

ハガレットにはしっかりとやせ成分が含まれているので、食べる事に罪悪感は感じないで健康的な食生活と共にダイエットをする事が必要だと言えます。

ハガレット公式サイトへ TOPページを見る